ABOUT

「それ等の多くは片田舎の名も知れぬ故郷で育つのである。又は裏町の塵にまみれた暗い工房の中から生れてくる。たづさはるものは貧しき人の荒れたる手。拙なき器具や粗き素材。売らるる場所とても狭き店舗、又は路上の蓆。用ゐらるる個所も散り荒さるる室々。だが摂理は不思議である。是等のことが美しさを器のために保障する。それは信仰と同じである。宗教は貧の徳を求め、智に傲る者を誡めるではないか。素朴な器にこそ驚くべき美が宿る。」 柳宗悦の言葉です。ovest designでは、大量生産品ではない、無名の職人によって作られた普段使いの器にこそ、美が宿ると考えます。工芸品というほど美術的な価値もなく、骨董というほど歴史的な価値もない民具としての器や古道具たちを雑器としてご紹介します。 ※ovest designでご紹介するものは50年から100年以上も前の古いものがほとんどになります。なるべく状態の良いものを揃えておりますが、稀にわずかなニュウやホツ、汚れ、印判独特の転写ミスなどがある場合がございます。完品をお求めの方、もしくは商品の状態が気になるという方はご購入前にお問合せ下さいませ。